スマートフォン用の表示で見る

てんやわんや

一般

てんやわんや

てんやわんや

個々人が勝手な振る舞いをすることで混乱した様子を表す擬態語。転じて、収拾がつかないような混乱した様子を表す。

江戸時代から庶民に使われてきたが、当時流行した同名の小説(作・獅子文六)をきっかけに広く流布したと言われている。

語源

諸説あるが、下記の2語の合成語だとする説が有力

  • 「てんでん」・・・「各々に」の意味を持つ「手々に」の変形
  • 「わや」・・・人が騒ぐ様子を表す「わやわや」の変形

用例

  • 「今日は朝からてんやわんやだった」
  • てんやわんやの大騒ぎをする」

てんやわんや (新潮文庫)

てんやわんや (新潮文庫)

てんやわんやですよ BSCL-35025

てんやわんやですよ BSCL-35025