スマートフォン用の表示で見る

アーノルド・シュワルツェネッガー

映画

アーノルド・シュワルツェネッガー

あーのるどしゅわるつぇねっがー

Arnold Schwarzenegger1947年-)

略歴

元ボディービルダー、映画俳優、監督、元カリフォルニア州州知事

14歳でボディービルを始め,1967年ミスターユニバース(アマチュア部門)で史上最年少のチャンピオンとなる。

ミスターユニバースを4回,ミスターオリンピアを7回獲得,ボディービル界に歴史を刻む。1975年にボディービルコンテストから引退。

筋肉方面の俳優として活躍。コメディにも出演している。

1986年アメリカ民主党の「王朝ケネディ一族の一員で、故ジョン・F・ケネディ大統領の姪、マリア・シュライバーさん(NBC記者)と結婚(1977年に知り合い交際期間10年)。このころからシュワ氏の政治的行動が始まる。

2003年秋、民主党のグレイ・デービスカリフォルニア州知事リコール選挙に伴う知事選に立候補(共和党)、10月7日午前7時から始まった投票はシュワルツェネッガーが357万票余りを獲得し、2位のクルス・ブスタマンテ副知事民主党)に120万票近い大差をつけ大勝。投票時間終了直後に出口調査によりテレビ各局がシュワ氏に当確を打ち出したなか、7日夜10時過ぎ(日本時間10月8日)勝利宣言した。セクハラ疑惑などの攻撃にさらされたなかでの当選には、ケネディ一族出身の妻が大きな役割を果たしたという。

勝利宣言を行った翌日10月8日の記者会見で「今後映画の仕事は一切せず、知事の仕事に専念する」と明言した。

2011年5月、2期7年を務めた後、離婚。理由は、20年間働いていた家政婦との間に隠し子が発覚したことである。家族ぐるみの付き合いであったため、前妻はショックをけているという。

主な作品