スマートフォン用の表示で見る

オーディオブック

一般

オーディオブック

おーでぃおぶっく

朗読や講演などを録音したもの。録音図書

視覚障害者のために、ボランティア活字書籍を朗読したものもある。

日本では、カセットブック、CDブックとして1980年代に流行。

欧米では、自動車通勤者が車内で聴くための商用オーディオブックが普及。

インターネット利用者数の増加やマラケシュ条約発効などが追い風となり、オーディオブック市場は拡大を続けている。

2005年8月に日本上陸したiTunes Music Storeにはオーディオブックのコーナーがあり、日本独自のコンテンツとして落語怪談がある。