スマートフォン用の表示で見る

コンパス

一般

コンパス

こんぱす
  1. 自由な角度に開閉できる二本の脚からなる製図器具。円を描いたり、線分の長さを移すのに用いられる。ぶんまわし、円規、両脚器ともいう。幾何学の作図の問題で使用できるのは、円を描くためのコンパスと、直線を描くための定規だけである。
  2. 転じて、歩幅や脚の長さの意味にも使う。
  3. 羅針盤、方位磁針のこと。

日本語の「コンパス」は、オランダ語の"kompas"に由来する。英語では"(a pair of) compasses"という。