スマートフォン用の表示で見る

シバンムシ

動植物

シバンムシ

しばんむし

世界で2000種類以上いると言われる茶色甲虫の一種。大きさは数mm程度。そのうち、日本ではタバコシバンムシとジンサンシバンムシの2種類がよく見られる。よく発生するのは6〜9月。乾燥した植物質のものなら何でも食い荒らすが人体には無害。また、シバンムシにはアリガタバチというハチが寄生するが、アリガタバチが人間をさすことがあるため、アリガタバチを発生させないためにも駆除が必要となる。