スマートフォン用の表示で見る

セロ弾きのゴーシュ

キーワードの候補

2件

読書

セロ弾きのゴーシュ

せろひきのごーしゅ

宮澤賢治作の童話。フランス語gauche(ゴーシュ)は「下手くそな」の意。数年にわたって書きつがれたが、現存草稿の最終形をとるかぎり賢治童話成立史のおそらく最後に位置する(『宮澤賢治全集7』ちくま文庫 解説p.623参考)。

宮澤賢治はアマチュアのチェロ(セロ)弾きであった。

アニメ

セロ弾きのゴーシュ

せろひきのごーしゅ

同タイトルの宮澤賢治の作品をアニメ化したもの。

オーケストラの練習ではベートーベンの田園が演奏されている。

楽器の演奏部では実際の演奏をかなり忠実に反映している。