トウゴマ

トウゴマ

(動植物)
とうごま

[学名] Ricinus communis
トウゴマ(唐胡麻)は、トウダイグサ科トウゴマ属の多年草。「ヒマ蓖麻)」とも呼ばれる。
種子から得られる油はひまし油(蓖麻子油)として広く使われている。
また種にはリシン(ricin)という毒タンパク質がある。

:植物

新着ブログ: トウゴマ