スマートフォン用の表示で見る

アート

ハイライト

はいらいと

写真撮影

モノクロ写真

黒から白への諧調を大事にするモノクロ写真で、諧調(トーン)の明るい部分(簡単に言えば白色)。ネガフィルムでは、黒い部分を指すことになる。

カラー写真

最も光が当たって明るく写っている部分がハイライトと呼ばれる。露出が適切に調整されていない場合、ハイライト部分は白飛びになってしまうことも多い。

漫画表現

光が反射している部分や光っている部分を描くこと。瞳のハイライト、髪のハイライトなど。

CG表現

鏡像ハイライト。光源からの光が光沢のある表面に反射して見える、光源の鏡像を再現すること。

ウェブ

ハイライト

はいらいと

ハイライト標示」

ハイライトテキスト

文字列蛍光ペンで強調するような効果。文脈的な強調の他に検索時の該当キーワードを視認しやすくなる。googleSleipnirなどにこのような機能が実装されている。

ハイライトニュース

更新情報や新着投稿などを配信するニュースフィード機能で、特にユーザーにマッチしていると判断された投稿を知らせる標示。Facebook英語版では、「top story」と呼ばれる。

目次

一般

ハイライト

はいらいと

【highlight】 光が強く当たるところ

  1. 最も明るく見える部分。
  2. 最も注目を集める部分。 Ex.ハイライトシーン。
  3. ハイライト表現・・・絵画・写真などで、一部分を明るくすること。
  4. ハイライト装飾・・・ヘアカラーメイクアップにおいて、一部分を明るくすること。
  5. ハイライト標示・・・情報を強調して標し示すこと。

対比

ローライト

一般

ハイライト

はいらいと

:煙草

タール:17mg / ニコチン:1.4mg

ハイライトファミリー