スマートフォン用の表示で見る

ファンタジーゾーン

ゲーム

ファンタジーゾーン

ふぁんたじーぞーん

セガシューティングゲーム

1986年にアーケードゲームとして発売。

パステル調のグラフィックに軽快なBGM。

自機のオパオパのコミカルなデザインが人気で、しばしば他のゲームにゲスト出演している。


SEGA MarkIIIファミリーコンピュータサンソフトから発売)、PCエンジンセガサターンSEGA AGESシリーズ)など様々なハードに移植された。

また、プレイステーション2には「SEGA AGES 2500シリーズVol.3 ファンタジーゾーン」としてアレンジ移植されている。


続編として、SEGA MarkIIIの「ファンタジーゾーンII オパオパの涙」、ゲームギアの「ファンタジーゾーンGear オパオパJr.の冒険」、メガドライブの「スーパーファンタジーゾーン」がある。