ブロッケン現象

サイエンス

ブロッケン現象

ぶろっけんげんしょう

ブロッケン現象は虹と似ていますが、原理が違い、見え方や見える条件が違います。

名前の由来となっているブロッケン(Brocken)山はドイツのハルツ山脈最高峰(1,142m)です。

ブロッケン現象は、条件さえそろえば高山以外でも見られ、2000年夏には福島県只見町ブロッケン現象が日本で初めて平地で確認され、TVニュースにもなったそうです。