水木しげるロード

(地理)
みずきしげるろーど

漫画家水木しげるの故郷である、鳥取県境港市にある全長約800メートルのJR西日本境港駅から水木しげる記念館までの駅前通り
1993年(平成5年)7月18日、23体の銅像の設置から始まった取り組みは、通りの両側・周辺には133体以上のブロンズ製の妖怪像が並び増え続けている。
ロード脇の商店街では妖怪にちなんだ様々なオリジナルグッズを作成している。

水木しげるロード物語/妖怪になりそこなった男  The Art of水木しげるロード  妖怪のまち境港 公式ガイドブック (ブルーガイド)  こんなに楽しい!妖怪の町

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ