スマートフォン用の表示で見る

漫画家

マンガ

漫画家

まんがか

漫画・コミックを描く人職業。

三日間寝ないで仕事しても、編集者に「没」を食らうことのある大変な職業。

「人間やめますか? 漫画家やめますか?」と選択を迫られるほどきつかったりする。

失踪したり、石を川原で売ったり、酒の飲みすぎでアルコール中毒になったりする。

現代日本おいて本人の才能だけでビッグになれる数少ない職業である。

またメジャー商業誌等で売れっ子になると自分の好みで話を描ける事は少なく、出版者の意向に沿わなければいけなかったりする。かのドラゴンボール鳥山明も後半はそういうところがあり本当はもうやめたかったとか。