スマートフォン用の表示で見る

ライトセイバー

映画

ライトセイバー

らいとせいばー

映画『スター・ウォーズ』シリーズに登場する架空の刀剣。

機動戦士ガンダムシリーズに登場する「ビームサーベル」はこの武器に由来しており、その他数多くの作品に影響を与えるほど大きなインパクトを与えた。


特殊な鉱石を精密加工したものを動力源としており、高エネルギーの光を収束することで超高温を発する刀身を形成する。

これにより人体に対しては一撃必殺の威力を持ち、装甲・隔壁等の障壁を破ることも可能。

この刀身は互いに反発しあうため鍔迫り合いも可能であるが、実体のない刀身であるため重量を持たず、生半可な使い方では使用者自らを危険に晒すことになってしまうため、

ジェダイのような修練を積んだものにしかまともに扱えない。

基本的にジェダイは青・緑、シスは赤の刀身のライトセイバーを使用する。