一級河川

地理

一級河川

いっきゅうかせん

一級河川とは、一級水系に係る河川のうち、河川法による管理を行う必要があり、国土交通大臣が指定(区間を限定)した河川。

2016年4月30日現在、全国で109水系、14,062河川が一級河川に指定されている。

一級水系に係わる河川は、河川法によって指定される際は原則として一級河川であるが、都市部や源流部の小河川などでは、河川法での未指定部分を市町村長準用河川に指定して管理したり、どこも指定管理しない場合は河川法適用を受けない普通河川として扱われたりすることもある。

なお、一級河川二級河川とは、水系が違うので、同じ水系内に一級河川二級河川が併存することはない。

関連
河川法第四条第一項の水系を指定する政令