家計調査

社会

家計調査

かけいちょうさ

 総務省統計局の統計調査として行われる家計調査は、一定の統計上の抽出方法に基づき選定された全国約9,000世帯の方々を対象とし、家計の収入・支出、貯蓄・負債などを毎月調査するものである。

 家計調査の結果は,これら調査世帯の方々の御理解・御回答によって得られており、国内の景気動向の把握、生活保護基準の検討、消費者物価指数の品目選定及びウエイト作成などの基礎資料として利用されているほか、地方公共団体、民間の会社、研究所あるいは労働組合などでも幅広く利用されている。