歓喜の歌

歓喜の歌

(映画)
かんきのうた

2008年/日本/カラー/
配給:シネカノン
2008年2月2日公開

原作

立川志の輔(新作落語「歓喜の歌」)

スタッフ

監督:松岡錠司
エグゼクティブプロデューサー:李鳳宇
脚本:松岡錠司真辺克彦
企画・制作・配給:シネカノンA-Line

歓喜の歌

(音楽)
かんきのうた

歓喜の歌

Ode An die Freude
シラー作詞/ベートーヴェン作曲
1824年完成
「喜びの歌」「歓喜に寄す」とも。ベートーヴェン作曲の交響曲第9番(第九)の第四楽章で展開される歌と旋律を指す。歌は独唱と合唱で構成される。年末年始になるとこの合唱がCMなどでよく使われる。ハレルヤ・コーラスとともに日本でも認知度が高いであろう。
冒頭ではバリトンの独唱でベートーヴェンが付け加えた詩を歌うが、歌詞はシラーの詩を採用しており、順序を一部換え、強調を付加して構成されている。
歌詞の内容は神学的なものである。しかし、曲調と言葉遣い等によって、暗示的要素を有した複雑な讃美であるともされる。

歌詞

An die Freude

O Freunde, nicht diese Töne!       おお,友達よ,決してそのような音ではない。
sondern laßt uns angenehmere anstimmen,        そうではなく,むしろ,心がうきうきする     
und freudenvollere.                   悦びの歌を 歌おうぜ!


Freude, schöner Götterfunken,              歓喜,そは美しい 神の火花 
Tochter aus Eleysium,                  楽園に住む 娘 
Wir betreten feuertrunken,                私たちは 火に酔いて 入る。
Himmlische, dein Heiligtum!               天の 至聖所 に
Deine Zauber binden wieder,               あなたの 魔法は 束ねる 
was die Mode streng geteilt,         時代(世情)が 厳しく 分けた(ものを)
alle Menshen werden Brüder,               すべての人類は 兄弟になるであろう       
wo dein sanfter Flügel weilt.              優しい翼にとどまる限り


Wem grosse Wurf gelungen,               大きな投資に成功した
Eines Freundes Freund zu sein,             友達の友達になった 
Wer ein hodes Weib errungen,              優しい妻を勝ち取った  (そういう人たちは,)
Mische seinen Jubel ein!                ここに集いて 一緒に歌え。
Ja, wer auch nur eine Seele              そうだ。たった一つの魂でも 
sein nennt auf dem Erdenrund!             地球上で 私のものと呼べれば。
Und wers nie gekonnt,                 そうでない人は
der stehle weinend sich aus              泣いて去ること。
diesem Bund.                      我が 同盟から。


Freude trinken alle Wesen               全存在は,歓喜を 飲む
an den Brüsten der Natur,               自然のおっぱいから。
alle Guten,                      すべての善きもの
alle Bösen folgen ihrer Rosenspur.          すべての悪しきもの 棘の道を進むべし。    
Küsse gab sie uns und Reben,             
einen Freund, geprüfut im Tod,
Wollust ward dem Wurm gegeben,            肉欲は ウジ虫に 与えられたもの
und der Cherub steht vor Gott!            そして(天使)ケルビムは 神の前に立っている。


Froh, wie seine Sonnen fliegen,
durch des Himmels prächt'gen Plan,
laufet, Brüder, eure Bahn,
frudig, wie ein Held zum Sigen.


Seid umschlungen, Millionen!
Diesen Kuß der ganzen Welt!
Brüder! überm Sternenzelt
muß ein lieber Vater wohnen.
Ihr stürzt nieder, Millionen?
Ahnest du den Schöpfer, Welt?
Such ihn überm Sternenzelt!
Über Sternen muß er wohnen.

ネットの話題: 歓喜の歌

人気

新着

新着ブログ: 歓喜の歌