スマートフォン用の表示で見る

観音寺城

地理

観音寺城

かんのんじじょう

近江の城。現滋賀県蒲生郡安土町

琵琶湖を望む繖山に築かれた巨大な山城

佐々木氏(六角氏)の居城。1568年(永禄11年)の信長上洛戦の際には、支城の陥落によって六角氏が戦わずして城を捨てたため戦場とならず。

後、信長による安土築城の際には石を初めとする建築資材の供給元とされ、廃城となった*1

*1:場所自体は安土城を睨む要衝なので、何らかの防衛施設は維持されていたと考えるべきでしょうが