スマートフォン用の表示で見る

吉幾三

音楽

吉幾三

よしいくぞう

青森出身の演歌歌手。五所川原市出身。

1952年うまれ。

本名:鎌田善人(かまた よしひと)

1972年「恋人は君ひとり」芸名山岡英二でデビュー。ちなみに、タレントのビートたけしとは、このころからの付き合い。

1977年吉幾三に改名し、自身の作詞・作曲による「俺はぜったい!プレスリー」をリリース。以後、シンガーソングライターとして活躍。同時に映画・テレビドラマにも出演。

1984年4月、吉プロモーション設立、11月徳間ジャパンに移籍、「俺ら東京さ行ぐだ」発表。レコード会社、事務所ともに新転地を見出し、「ゲゲゲの鬼太郎」主題歌等などを手掛けて新境地を開拓。現在に至る。また、作詞・作曲家としては、「雪國「海峡」「酔歌」等のヒット曲を出し、CMソング、テレビドラマのテーマソング等幅広く手掛けている。

TBSドラマ「夏・体験物語」では、俳優としての境地も切り開いている。