スマートフォン用の表示で見る

京本政樹

一般

京本政樹

きょうもとまさき

俳優、歌手。

1959年1月21日、大阪府吹田市生まれ、高槻市育ち。B型

1979年NHK土曜ドラマ・男たちの旅路シリーズ「車輪の一歩」でデビュー。

主な出演作品に「京都マル秘指令 新撰組」「必殺仕事人V」「必殺仕事人V激闘編」「大江戸捜査網」「水戸黄門外伝・かげろう忍法帖」「高校教師」「家なき子」「新・部長刑事 アーバンポリス24」などがある。

ジャニーズ事務所にスカウトされたが、フォークシンガーを目指していた為に断ったというエピソードがある。ジャニーズJr.京本大我はご子息。

1986年「必殺仕事人V激闘編」では主題歌の作詞作曲、劇中音楽も数曲担当したり、音楽活動も精力的にこなす。2006年の「牙狼-GARO-」では16年ぶりに主題歌を担当、劇中音楽、キャスト5人による音楽ユニット「GARO Project」のプロデュースも担当した。

BANDAI「京本コレクション」のプロデュースなどから「特撮オタク」のイメージが強いが、実際はテレビや映画の映像技術や造形全般への関心が深く、特定作品のファンやコレクターというわけではない。

現代劇から時代劇、バラエティ他マルチに活動しているが、役者として最も熱意を持っているのが「時代劇」である。