スマートフォン用の表示で見る

個人情報

一般

個人情報

こじんじょうほう

個人を特定し識別できる手掛かりとなる情報のこと。

配慮なく公開すべきでないプライバシーにあたること。

具体例:住所、氏名、年齢、性別、生年月日、電話番号(基本情報)

 これら基本情報の他にも、学歴、職歴、勤務先、結婚歴、クレジットカード番号、病歴、前科の有無などがあげられる。中でも、個人の財産や債務の状況を示す個人信用情報や、社会的差別の原因となる人種や民族、本籍地、信教、思想、医療情報、犯罪歴などは、特に取り扱いに注意すべき情報として、「センシティブ情報」と呼ばれる。


 近年では、パソコン等により個人情報がデジタルデータとして管理されることが増え、インターネットを介して個人情報が漏洩するリスクが高まっている。

個人情報保護法

  • 2条による定義

個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)をいう。