スマートフォン用の表示で見る

江頭2:50

アート

江頭2:50

えがしらにじごじっぷん

プロフィール

本名:江頭秀晴。1965年7月1日生まれ。佐賀県神埼市(旧千代田町)出身。元・大川興業総帥。

男同志」というコンビを組んでいたが、相方の引退により解散。

エガちゃん」などと呼ばれ、上半身裸の黒タイツ姿で体を張った芸をする事で知られる。この芸は、「浅草橋ヤング洋品店」で流れていたジャン=ルイ・コステス*1のパフォーマンス映像を観て生まれた、という説がある*2。黒タイツはチャコット製を愛用。

芸名の「2:50」は、午前2時50分になるとホモの血が騒ぐからだそうだ。

父親は江頭2:45の芸名で芸能活動をしている。

伝説

  • おならで粉を噴出
  • 地方CM「秋葉館」「万代書店(MANDAI書店)」「アラジン
  • バイトでゲイ雑誌「The Gay」のモデル
  • 旭硝子でブラウン管の梱包作業のバイト
    ブラウン管を取り出して箱に詰める作業を、他の作業員が1分間20個しかこなせない中、30個こなした。
    この「取って」「入れて」「出す」ポーズがそのままエガちゃんダンスとなる。
  • 持ちギャグ 「がっぺむかつく」「江頭アタック」「ドーン!」「三点倒立」

その他

登場時にしばしばかけられる曲は布袋寅泰の『スリル』。元々、ASAYAN出演時にThe WildheartsShame on me』を使っていたが、1995年『笑っていいとも! クリスマス特大号』*3「モノマネ紅白歌合戦」でナインティナイン矢部が江頭の物真似をした際に『スリル』を使い、その後、江頭本人が『めちゃ×2イケてるッ!』に出演する際にもこれをそのまま使う様になった*4

2013年6月19日、公然わいせつ容疑で書類送検*5

江頭2:50のエィガ批評宣言

江頭2:50のエィガ批評宣言

figma 江頭2:50 (ノンスケール ABS&PVC製塗装済み可動フィギュア)

figma 江頭2:50 (ノンスケール ABS&PVC製塗装済み可動フィギュア)