スマートフォン用の表示で見る

行定勲

映画

行定勲

ゆきさだいさお

略歴

TVドラマの助監督を経た後、映画の助監督として林海象天願大介山本政志などインディーズ系の作品に積極的に参加。『Love Letter』『スワロウテイル』『四月物語』等、岩井俊二監督作品に数多く助監督として携わる。海外の監督では、ニューヨークインディーズの旗手、ハル・ハートリー監督作品にも参加。映画『OPEN HOUSE』で初監督するも公開は諸般の事情で延期。(のちに劇場公開される。)その後、CF、テレビドラマ等、活躍を続ける。劇場公開デビューを果たした『ひまわり』(00)は、第5回釜山国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞。以降『閉じる日』(00)、『贅沢な骨』(01)を監督。『GO』(01)では、日本アカデミー賞最優秀監督賞をはじめ2001年の各映画賞を総なめにした。さらに、TVドラマでは、WOWOWで放送された篠田節子原作「カノン」(02)を皮切りに、永瀬正敏主演「私立探偵 濱マイク 〜第4話‘サクラサクヒ’」(02/NTV)、三上博史主演「タスクフォース」(02/TBS)、CMでは、浜崎あゆみミスタードーナツ’‘Tu-Ka’、木村拓哉キリン・スーパーFire’など多数。2002年は『ロックンロールミシン』、『Jam Films』の中の1作品『Justice』の公開でも注目を集め、今日の映画界を代表する若手監督として各方面から注目を集めている。

2006年4月からは、生まれ故郷のFM局(エフエム熊本)で月1回の生放送ラジオ番組「月刊行定勲」をスタートさせた。http://www.fmk.fm/kantoku/

海外の国際映画祭への参加も多く、2010年のベルリン国際映画祭では、監督作「パレード」が国際批評家連盟賞を受賞している。

主な監督作品

OPEN HOUSE(1997)

ひまわり(2000)・・・・・釜山国際映画祭国際批評家連盟賞

閉じる日(2000)

えんがわの犬(2001)

カノン<TV>(2001)

贅沢な骨(2001)

GO(2001)・・・・・・・日本アカデミー賞最優秀監督賞・最優秀主演男優賞・最優秀助演男優賞・最優秀助演女優賞・最優秀撮影賞・最優秀編集賞・最優秀照明賞・最優秀脚本賞ほか多数の映画賞を受賞。

タスクフォース<TV>(2002)

Jam Films (ジャム フィルムズ)(2002)

月に沈む(2002)

私立探偵 濱マイク<TV>(2002)

ロックンロールミシン(2002)

恋する日曜日<TV>(2002〜)

きょうのできごと a day on the planet(2003)

Seventh Anniversary セブンス アニバーサリー(2003)

世界の中心で、愛をさけぶ(2004)

北の零年(2004)

春の雪(2005)

ユビサキから世界を(2006)

ショコラの見た世界(2007)

遠くの空に消えた(2007)

クローズド・ノート(2007)

今度は愛妻家(2010)

パレード(2010)・・・・・・・ベルリン国際映画祭批評家連盟賞

女たちは二度遊ぶ(2010)