スマートフォン用の表示で見る

高尾山

地理

高尾山

たかおさん

東京都西部、八王子市に位置する山。標高599m。

ふもとの京王線高尾山口(たかおさんぐち)駅が起点となり、数本の登山道が整備されているほか、ケーブルカーとリフトもある。新宿から高尾山口まで50分という近さのため、首都圏では手軽なハイキングスポットとして知られ、休日は登山客で賑う。山頂から陣馬山相模湖方面へ足を伸ばすこともできる。

高尾山口駅とケーブルカーの清滝駅の間には多数の土産物屋や飲食店が並び、高尾まんじゅう、高尾せんべい、とろろそばが名物となっている。

暖地の広葉樹林帯と寒地の針葉樹林帯の境界にあるため植生が豊かで、都市部に近いながらも貴重な自然が残っている。都内では珍しくムササビも生息している。

ミシュラン社の日本版旅行ガイドブックで紹介されたことから登山者が増えたが、最近事故や遭難が相次いでおり、山岳救助隊が「低山といっても山であることには変わらない。甘い考えで登ると大変な目に遭う」と警告する事態になっているので、登山時には十分注意されたい。

※遭難の情報は毎日新聞2008年4月12日付け記事に依拠。