スマートフォン用の表示で見る

八王子市

地理

八王子市

はちおうじし

東京都八王子市は、東京都に属する地方公共団体中核市

八王子市は、東京都心から西へ約40km、新宿から電車で約40分の距離に位置している。地形はおおむね盆地状で、北・西・南は海抜200mから800mほどの丘陵地帯に囲まれ、東は関東平野に続いている。

大正6年の市制施行から90年を経た現在は多摩地区の中核都市として、21の大学を抱えた学園都市として、発展を続けている。

面積は186.31km²で、東京都内の自治体で2番目の大きさであり、市では最大面積を誇る。人口は564,500人*1

上記の通り、都心へのアクセスの良さに加え、多くの大学、会社、工場があることから、郊外のベッドタウンとして早くに栄える。また西に霊山高尾山を擁し、またその豊富な水と緑から、週末には東京都民のレジャー区域として賑わう。

その為住民には微妙な微温湯感覚と閉鎖感覚があり、他の区域で事を済ませてしまう為に商業や文化などに関しては異常なぐらい向上心が無く、地元のプライドを持っているのは今や暴走族ぐらいな物で、大概に於いて23区民に嘲られてもあまり堪えていない。

主な出身有名人は松任谷由実(歌手)、ヒロミ(タレント)、工藤夕貴(女優)、滝沢秀明(歌手)、斉藤洋美 (ラジオパーソナリティー)など。

2013年7月10日、八王子市東京都中核市への移行に向けて開かれた第5回協議において、中核市への移行時期を2015年4月とする方針を正式に明らかにした。

2013年9月18日平成25年第3回市議会定例会において、総務大臣に対して中核市の指定の申出をするための議案が全会一致で可決された。

2014年5月27日、政府は、閣議で八王子市中核市に指定することを決定。

2015年4月1日、中核市に指定。

名所/史跡

*12014年1月1日現在