スマートフォン用の表示で見る

国際通り

キーワードの候補

2件

地理

国際通り

こくさいどおり

沖縄県那覇市の一番の繁華街の通り。観光スポット。

那覇市泉崎県庁前交差点から同市安里の安里三叉路までの約1.6kmの区間を指し、

全線が県道39号に指定されている。

あゆみ

戦前は牧志街道と呼ばれる郊外の道路であり、当時の通り一帯は田畑や湿地に過ぎなかった。

戦後旧那覇市*1米軍が駐留したため、外れにあったこの地区に人々が集まった。

露店や闇市にはじまり、映画館・劇場・デパート・銀行・市場・商店が出現し、繁華街が形成された。

戦後、いち早く目覚しい復興を遂げたことから「奇跡の1マイル」と称された。

名前の由来

現在のてんぶす那覇*2の位置にあった、アーニー・パイル国際劇場に由来する。

交通アクセス

国際通り内のバス停のうち、松尾と牧志市内線と市外線で別々の位置にあるので注意が必要である。

空港および郊外から国際通りに向かう場合、「牧志経由」であれば国際通りを通る。

ただし国際通り内は渋滞が酷いので、郊外から松尾方面に向かう場合は「久茂地経由」で県庁北口で下車し、

歩くのが時間的には早いことが多い。

*1:現在の那覇市西・久米・辻付近

*2:以前は国際ショッピングセンター

地理

国際通り

こくさいどおり

蔵前2丁目から三ノ輪1丁目までを結ぶ道路で、東京都道462号線の通称。


現在は、浅草ビューホテルになっているが、名前は浅草のこの通り沿いにあった

国際劇場(SKD、松竹歌劇団のホームグランドであった。)に由来している。