スマートフォン用の表示で見る

今年の漢字

一般

今年の漢字

ことしのかんじ

今年の漢字は、その年の世相を表す漢字一字。

漢字の持つ奥深い意義を広めるため、財団法人日本漢字能力検定協会が1995年から毎年実施している企画であり、同法人登録商標(第5247080号)でもある。

その年をイメージする漢字を日本全国からインターネットやはがきなどで公募し、その中で最も応募数の多かった漢字一字が「今年の漢字」に選ばれる。

今年の漢字」は、今では年末恒例行事のひとつとなり、「漢字の日」である毎年12月12日に発表される。*1 京都清水寺奥の院の舞台にて、森清範貫主が「今年の漢字」を揮毫(きごう)し、1年の出来事を清めるとともに新年の幸福を願い奉納する。

過去の「今年の漢字」

2015年「安」「安」全保障関連法案の審議で、与野党が対立。 採決に国民の関心が高まった年
世界で頻発するテロ事件や異常気象など、人々を不「安」にさせた年
建築偽装問題やメーカーの不正が発覚し、暮らしの「安」全が揺らいだ。“「安」心して下さい”のフレーズが流行するなど、人々が「安」心を求めた年
応募総数129,647票中5,632票
2014年「税」消費「税」率が17年ぶりに引き上げられ「税」について考えさせられた年。「税」に関わる話題が政財界で多く取り沙汰された1年。 2014年 「今年の漢字」 | 事業・活動情報 | 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
2013年「輪」日本中が「輪」になって歓喜にわいた年、人とのつながりの「輪」を感じた1年、未来に向けた更なる「輪」を実感・注目 2013年 「今年の漢字」 | 事業・活動情報 | 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
2012年「金」金メダルノーベル生理学・医学賞受賞などの金字塔金環日食生活保護不正受給など金をめぐる問題
この漢字は2000年にも選出されており、初めて同じ漢字が複数回選出された
2012年 「今年の漢字」 | 事業・活動情報 | 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
2011年「絆」東日本大震災による絆が生まれた 2011年 「今年の漢字」 | 事業・活動情報 | 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
2010年「暑」猛暑熱中症の多発 2010年 「今年の漢字」 | 事業・活動情報 | 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
2009年「新」政権交代行政刷新、新型インフルエンザの流行 2009年 「今年の漢字」 | 事業・活動情報 | 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
2008年「変」オバマ大統領就任、世界的金融変動、異常気象 2008年「今年の漢字」 | 事業・活動情報 | 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
2007年「偽」食品産地・消費期限偽装問題、年金記録・政治活動費疑惑 2007年「今年の漢字」 | 事業・活動情報 | 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
2006年「命」秋篠宮紀子さまがご出産、飲酒運転による交通事故、虐待による殺人が多発 2006年「今年の漢字」 | 事業・活動情報 | 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
2005年「愛」紀宮清子(黒田清子)と黒田慶樹のご成婚、「愛・地球博」の開催 2005年「今年の漢字」 | 事業・活動情報 | 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
2004年「災」新潟中越沖地震、大型台風の続発、浅間山噴火鳥インフルエンザの流行 2004年「今年の漢字」 | 事業・活動情報 | 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
2003年「虎」阪神タイガースの18年振りのリーグ優勝 2003年「今年の漢字」 | 事業・活動情報 | 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
2002年「帰」景気復帰、拉致被害者帰国、原点回帰の年 2002年「今年の漢字」 | 事業・活動情報 | 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
2001年「戦」米国同時多発テロ狂牛病の流行 2001年「今年の漢字」 | 事業・活動情報 | 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
2000年「金」シドニーオリンピック、新500円硬貨・二千円札の発行
1999年「末」世紀末東海村臨界事故
1998年「毒」和歌山カレー事件ダイオキシン等の環境ホルモン問題
1997年「倒」山一證券等の大型倒産
1996年「食」O-157食中毒事件、狂牛病発生
1995年「震」阪神・淡路大震災オウム真理教事件

*1:12月12日が土曜日又は日曜日にあたる場合は会場の混乱を避けるため前日もしくは翌日にずらすこともある