スマートフォン用の表示で見る

時計じかけのオレンジ

キーワードの候補

2件

読書

時計じかけのオレンジ

とけいじかけのおれんじ

A Clockwork Orange

イギリス小説家アンソニー・バージェスによるディストピア小説。

キューブリックによる同名映画の原作。

近未来のイギリスが舞台。思春期な少年達の過度な反抗や暴力がテーマとなっている。

主人公アレックスによる独り語り(ナレーション)により物語が進展する。

「ナッドサッド言葉」と呼ばれるロシア語の混じったオリジナルな言語が用いられ、イギリスの「コックニー英語」と似たような言い回しや韻の踏み方をしている。

ストーリー

近未来の高度管理社会。15歳の少年アレックスは、平凡で機械的な毎日にうんざりしていた。そこで彼が見つけた唯一の気晴らしは超暴力。仲間とともに夜の街をさまよい、盗み、破壊、暴行、殺人をけたたましく笑いながら繰りかえす。だがやがて、国家の手が少年に迫る

Amazon CAPTCHA

時計じかけのオレンジ 完全版 (ハヤカワepi文庫 ハ 1-1)

時計じかけのオレンジ 完全版 (ハヤカワepi文庫 ハ 1-1)

映画

時計じかけのオレンジ

とけいじかけのおれんじ