実相寺昭雄

映画

実相寺昭雄

じっそうじあきお

Akio Jissoji (1937年-2006年)

映画監督、テレビ演出家、オペラ演出家、エッセイスト

1937年3月29日生まれ(東京都出身)。

ウルトラ・シリーズのアンチ・ヒーロードラマ的な演出で、伝説的な存在となる。

長崎犯科帳』『子連れ狼』など萬屋錦之介主演時代劇のオープニング、エンディングの演出でも有名。

川崎高」などのペンネームも用いた。

2006年11月29日、最後の仕事であったハイドンオペラ《月の世界》のゲネプロの日の朝、長らく患っていた病気のため死去。

主な監督作品

著作

  • 1987年『星の林に月の船 怪獣に夢見た男たち』他多数。