スマートフォン用の表示で見る

樹木医

一般

樹木医

じゅもくい

樹木医

樹木のお医者さん。樹木の健康管理に必要な技術や知識を備えていて、樹木の診断・治療、樹勢回復などの相談に応じてくれます。

樹木医の認定は、平成3年度にスタートし現在、全国に約1700名あまりの樹木医が活躍しています。

樹木医の資格を得るには毎年秋に2週間、合宿形式で行われ「樹木医養成研修」を受講し、その期間内に行われる科目の試験と面接試験に合格することが必要です。「樹木医養成研修」を受けるには、毎年7月に行われる「樹木医養成研修受講者選抜試験」に合格することが先決です。この試験を受験できるのは、7年以上の実務経験がある方、または大学で樹木医になるために必要とされる勉強をすませ1年以上の実践経験がある方です。

こうした応募資格が定められているのは、生き物である樹木を扱う技術者にとって幅の広い科学的な知識と同時に実践技術が大切なためです。詳しくは、樹木医の認定を行っている財団法人日本緑化センター問い合わせてください。