スマートフォン用の表示で見る

終夜運転

一般

終夜運転

しゅうやうんてん

鉄道会社等が深夜から早朝にかけて列車を運転、駅の営業をすること。大晦日から元日にかけての初詣や新年祝い、カウントダウンコンサートの帰りの足の確保のために行われる。

転じて、徹夜のこと。