スマートフォン用の表示で見る

助手席

一般

助手席

じょしゅせき

自動車の運転手の隣の席。

語源はタクシー業界の業界用語で、大正時代のタクシーで客の乗り降りを助ける「助手さん」が乗っていた席だということに由来する。

事故が起きた時に、死亡率が高いと言われている。このため、ビジネスマナーとしては、タクシーなどの席順で最も序列が下の人が座る席とされている。