スマートフォン用の表示で見る

松井稼頭央

スポーツ

松井稼頭央

まついかずお

プロ野球選手。本名松井和夫。通称「リトル松井」。

右投げ両打ち。ポジションはショートストップ

1975年昭和50年)10月23日生まれ。大阪府東大阪市出身。出身校PL学園

1994年ドラフト3位で西武ライオンズ入団。

盗塁王3回、最多安打2回、最多二塁打2回、最多三塁打3回と並べると足で稼ぐ選手のように見えるが(実際足も速いが)、2000年からは本塁打も23,24,36,33本とパワーアップをはかり、脅威のスイッチヒッターとなった。

1998年MVP。02年に3割30本30盗塁を達成。

2003年オフに西武からFA宣言して同年12月、ついにニューヨーク・メッツに移籍。日本人内野手としては初のメジャーリーガーとなった。

2002年にニューヨーク・ヤンキースに移籍した松井秀喜選手とは、名前も似てる事からW松井と称して何かと比較されてる。

ちなみにファンやチームメイトは「リトル松井」ではなく「カズ(kaz)」と呼んでる。

2006年6月、イーライ・マレーロ?との交換トレードでコロラド・ロッキーズへ移籍。

2007年オフ、ヒューストン・アストロズに移籍。2010年、退団。

2010年オフ、東北楽天ゴールデンイーグルスに移籍。

名前

西武ライオンズに入団した時に、「稼げる、チームの頭(かしら)、チームの中央にいる選手」という願掛けでグラウンドネームとして稼頭央と改名。

願掛けも大当たりでMLB移籍という夢が叶った。

NPBでの記録

ゴールデングラブ4度(1997〜98、2002〜3)

月間MVP4回(1996年9月、1999年9月、2002年6月と9月)

オールスター出場7度(1997〜03)

1997年第一戦と2001年第一戦でMVP

1997年日本シリーズ敢闘賞