真人

一般

真人

まひと
八色姓
真人朝臣
  1. 八色の姓の最上位。天武天皇代は主に皇別氏族に与えられたが平安時代には没落し、藤原氏(藤原朝臣)ほか朝臣姓氏族が要職を占めるようになる。。。
  2. (しんじん)道教において、道教の奥義を極めた仙人のこと。道教を国教としていた武周(唐)では皇帝と同格の存在であった。

リスト:二文字キーワード