スマートフォン用の表示で見る

帯状疱疹後神経痛

サイエンス

帯状疱疹後神経痛

たいじょうほうしんごしんけいつう

帯状疱疹後神経痛は、症状や程度が患者さんによって違うため、決まった治療法はありません。それぞれの患者さんに合った治療法が選択され、組み合せられます。また、一度や二度の治療ですぐに治ることはまれなため、根気よく治療を続ける必要があります。痛みは、薬物療法や神経ブロック、理学療法でかなり軽減できるようになります。

前向きに考えて、痛みとじっくり、上手につきあっていくように心がけることが大切です。