スマートフォン用の表示で見る

定期預金

一般

定期預金

ていきよきん

銀行などの金融機関の預金商品の1つ。

満期日または据置期間を設定し、満期日までか据置期間中の払戻をしない条件で一定の金額を預け入れる預金のことである。預ける期間に応じて普通預金よりも高い利率が付く。

対義となる普通預金が「流動性預金」の一種なので、「定期性預金」と呼べなくもない。