スマートフォン用の表示で見る

鼎談

一般

鼎談

ていだん

 3名による座談会のこと。古代中国の煮炊き器具「鼎(かなえ)」が3本足であることから、こう呼ばれるようになった。関連熟語として「鼎の軽重を問う」ということばがある。周王室の使う鼎の大きさを問い、周王朝にとってかわろうという野心をあらわにした楚の王のこと。転じて、現政権を覆す意図を持つもののことを言う。