スマートフォン用の表示で見る

東京ゲートブリッジ

地理

東京ゲートブリッジ

とうきょうげーとぶりっじ

東京都にある東京港中央防波堤外側埋立地江東区若洲を結ぶ橋で、東京港第三航路を跨ぐ。2012年2月12日10時開通。

東京港臨海道路の二期区間の一部で、東京ゲートブリッジの開通により、東京港臨海道路は、東京都大田区城南島と東京都江東区若洲が全通した。

全長2,618m、水面から橋梁最上部の高さ87.8mのトラス橋。経路が羽田空港の近いことから、航路制限に抵触しないよう高さは87.8mに抑えられた。2匹の外観恐竜が向き合っているように見えるのが特徴。

海上区間の1,618mには歩道もあるが、中央防波堤側へ通行することはできないため、若洲側から入って、再び若洲側に戻る必要がある(通行時間は10:00-17:00、ただし7月1日-9月30日の金曜日・土曜日は10:00-20:00)。自転車は歩道、車道ともに通行不可。