日本映画学校

映画

日本映画学校

にほんえいががっこう

映画監督今村昌平が開校した横浜放送映画専門学院を前身とする専門学校。映像科と俳優科がある。

1975年神奈川県横浜市横浜駅東口スカイビルにて開校。

1985年専修学校(3年制、短大と同等)として、神奈川県川崎市小田急線新百合ヶ丘駅北口に移転し校名を

現在の名称に改称した。

通称、今村昌平氏のニックネームから「今平学校」とも言われる。しかし実際のところ、その日本映画学校

卒業生の多くは在校中に、今村昌平氏の生前も、今村昌平氏に会ったこともないようである。

そういう意味では「今平学校」といわれるのは、旧名の横浜放送映画専門学院時代の事と言えよう。

しかし、やはり今村昌平氏がいたからこそ成り得たという意味では 当たらずとも遠からず、とも言える。

そして、まもなくこの映画学校も大学になるという。