今村昌平

今村昌平

(映画)
いまむらしょうへい

映画監督
1926年9月15日生まれ。東京都大塚出身。
1951年早稲田大学文学部西洋史学科卒業。同年、松竹大船撮影所に入社。その後日活に移籍。
1958年、『盗まれた欲情』で監督デビュー。『果しなき欲望』でブルーリボン賞新人賞。
1961年、『豚と軍艦』公開。
1963年、『にっぽん昆虫記』公開。
1965年、今村プロ設立。『人間蒸発』『神々の深き欲望』『ええじゃないか』『復讐するは我にあり』などを制作。
1974年、横浜放送映画専門学院設立。
1983年、『楢山節考』で第36回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞。日本アカデミー作品受賞。
1990年、『黒い雨』でカンヌ映画祭高等技術賞、キネマ旬報ベスト・ワン、毎日芸術賞、日本アカデミー作品賞・監督賞・他多数受賞、第五回文化庁芸術作品賞。
1997年、『うなぎ』 で第50回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞。パルムドールを2度受賞したのはフランシス・フォード・コッポラ、エミール・クストリッツァなどに続き世界で4人目。
2006年5月30日、死去。享年79。

新着ブログ: 今村昌平