スマートフォン用の表示で見る

楢山節考

読書

楢山節考

ならやまぶしこう

深沢七郎のデビュー作

信州の山村の姥捨山伝説をもとにした作品。

1956年日劇ミュージック・ホールの楽屋等で書きあげ、ホールの構成演出をしていた丸尾長顕氏のすすめで『中央公論』の新人賞に応募。第1回中央公論新人賞を受賞した。

本人は「道楽で書いた小説」と評しているが、正宗白鳥は「私はこの小説を面白ずくや娯楽として読んだのじゃない。人生永遠の書の一つとして心読したつもりである。」と絶賛した。

また、1958年には木下恵介監督で1983年には今村昌平監督で映画化されている

リスト::日本の映画::題名::な行

映画

1958年

楢山節考

  監督 木下恵介

  出演 田中絹代 高橋貞二 望月優子 市川団子[3代目]

楢山節考 [DVD]

楢山節考 [DVD]

1983年版

楢山節考』 1983年のカンヌ国際映画祭グランプリ受賞

  監督 今村昌平

  出演 緒形拳 坂本スミ子 あき竹城 倉崎青児

楢山節考 [DVD]

楢山節考 [DVD]