スマートフォン用の表示で見る

松竹

映画

松竹

しょうちく

英文表記:SHOCHIKU Co.,Ltd.

証券コード:9601

東京都中央区に本社をおく、映像・演劇・不動産などを主な事業とする会社。

映画・演劇・歌舞伎などの制作・興行に止まらず、テレビドラマやアニメ製作にも積極的に取り組んでいる。

1895年明治28年)12月、大谷竹次郎京都新京極阪井座の仕打(興行主)となり、演劇興行に当りました。これが当社の創業の年となります。大谷の兄、白井松次郎も同じ興行界で活躍していましたが、1902年(明治35年)大阪朝日新聞は、「松竹の新年」の見出しで記事を掲載、これにより松竹の名が世人に知られるようになりました。まもなく二人は演劇専門の松竹合資会社を起こし、後に松竹合名会社と改めました。1920年(大正9年)2月に松竹キネマ合名社を創立、映画の製作、配給を発表し、6月には蒲田撮影所を開設、更に同年11月に帝国活動写真株式会社を創立、これが当社の設立日となります。

創業110年を迎えた現在、松竹は演劇・映画のみならずさまざまなエンタテインメントの分野で幅広い事業を展開しています。その企業理念の根底には、良質のエンタテインメントの提供に生涯をかけた松次郎と竹次郎の高い理想と信念、そして飽くなき情熱が力強く息づいています。


2006年当時の公式サイトより