スマートフォン用の表示で見る

うなぎ

キーワードの候補

3件

動植物

うなぎ

うなぎ

うなぎ 【鰻】

ぬらぬらとした表皮と異様なまでに細長い筒状の体躯が特徴的な魚。腹が黄色を呈するので「むなぎ」(胸黄)といい、これが「うなぎ」の表記に転じたという。その生態についてはまだまだ謎が多い(←本当)。

蒲焼にして食べるとおいしい。が、苦手な人は苦手。好きな人は肝吸いもつけて注文する。

東日本西日本では割き方と焼き方に違いがある。西日本の腹開きは「(商人が)腹を割って話をする」、東日本の背開きは「(武士が)腹を割るのは切腹みたいで縁起が悪い」、という所以らしい。

「本日、土用の丑の日(であるから鰻の蒲焼を食べると健康にいいですよ)」という文言は、江戸時代平賀源内が創り出したといわれる。記録に残っている広告文案(キャッチコピー)のなかでも最も古い部類の一つではなかろうか。それが現代にまで受け継がれているのだから恐れ入る。*1

さぁ、もうちょっと長い目でみてみよう。ゆったりした気持ちになれるかも。うなぎだって愛玩動物として育てられたりする時代だからね。

関連語 リスト::魚類 リスト::動物

*1:もともと、夏の土用の丑に「う」のつく食べ物、例えば「瓜」「うどん」などを食し、疲労を防ぐという俗信があったという。源内の故事はこれをふまえ、「うなぎ」もありますよー、と売り込んだもの。

映画

うなぎ

うなぎ

ネット上での阿部慎之助選手のあだ名。

顔がウナギイヌに似ていることに由来する。