スマートフォン用の表示で見る

入江たか子

映画

入江たか子

いりえたかこ

映画女優

1911年明治44年)2月7日生まれ。東京市四谷区(現・東京都新宿区)出身。

1995年(平成7年)1月12日没。

貴族院議員の東坊城徳長子爵の三女で、本名は東坊城英子という。

無声映画(サイレント)時代にトップスターとして活躍。発声映画(トーキー)の時代になり人気は落ちたが、「怪談佐賀屋敷」などのいわゆる「化け猫映画」に主演し、「化け猫女優」として再び人気を博した。

長女は女優の入江若葉

代表作

大林宣彦と入江たか子

映画監督大林宣彦は、入江たか子とその娘、入江若葉を主役に起用したTVドラマ「麗猫伝説」を撮っている。彼女が主演した化け猫映画へのオマージュに満ちた作品である。

大林作品では、他に「時をかける少女」に深町一夫の祖母役としても入江たか子が出演している。

また、入江若葉は大林映画の常連俳優となっている。