スマートフォン用の表示で見る

鳩山由紀夫内閣

社会

鳩山由紀夫内閣

はとやまゆきおないかく

第45回衆議院議員総選挙での民主党の圧勝及びそれに伴う麻生内閣総辞職を受けて、2009年9月16日に発足した内閣

15年ぶりの非自民政権野党衆議院単独過半数議席を得て政権交代を実現したのは、「55年体制」成立以降では初めて。

大部分の期間で民主党社民党および国民新党会派による連立政権だったが、社民党は2010年5月に離脱した。

内閣総理大臣鳩山由紀夫は2010年6月2日に辞意を表明、同月4日に総辞職し、同月8日の菅直人内閣の組閣まで職務を執行した。


*1:2010年1月7日までは国家戦略担当及び科学技術政策担当を兼務

*2:科学技術政策担当(2010年1月7日より兼務)

*3年金改革担当

*4拉致問題担当

*5:郵政改革担当

*6:国家戦略担当及び公務員制度改革担当

*7:2010年2月10日まで国家戦略担当及び公務員制度改革担当