平時忠

一般

平時忠

たいらのときただ

桓武平氏高棟流。平家でも平清盛ら高望流とは別系統。権大納言

同母姉時子は平清盛室。異母妹滋子(建春門院)は後白河天皇女御・高倉天皇生母。

姉妹の縁戚関係もあって累進を重ねた。

平家都落ちに同道し、壇ノ浦の戦いで捕らえられ、能登へ流罪となり同地で没した。


彼が語ったという「此一門にあらざらむ人は皆人非人なるべし*1」は、絶頂期にあった平家の驕り高ぶりを示すものとして有名である。

*1平家にあらずんば人にあらず