スマートフォン用の表示で見る

片桐且元

社会

片桐且元

かたぎりかつもと

日本の安土桃山時代から江戸時代初期の武将。

弘治2年(1556年)、生まれ。元和元年5月28日(1615年6月24日)、死去。

羽柴秀吉豊臣秀吉)に仕えた賤ヶ岳七本槍の1人でもある。