保食神

一般

保食神

うけもちのかみ

日本の神話に登場する神。一般には女神とされる。「日本書紀」の神産みの段の第十一の一書にのみ登場する。食物を司る神とされる。