方南町

地理

方南町

ほうなんちょう

東京都杉並区南東部の地区。方南一〜二丁目。

地区の北端を善福寺川、中央を神田川が東西に貫く。西端には環七通りが走り、東端は中野区との区界である。

古い木造アパートの多い、閑静な住宅街。

一丁目に杉並区立方南図書館がある。


方南町駅

東京都杉並区堀ノ内一丁目にある、東京地下鉄丸ノ内線分岐線の終着駅。

方南町」交差点(環七通り方南通り)の地下に位置し、頭端式ホーム1面2線を備える。方南町支線の他駅よりもホームが短く、当駅まで来るのは3両編成のみである。

駅構内は方南町支線の他駅と同様に古めかしい。

隣の中野富士見町までは新宿方面からの直通列車が発着するが、この駅に発着する電車は全て方南町支線の終点・中野坂上止まりである。従ってこの駅から新宿方面・荻窪方面に行くには、中野坂上で乗り換える必要がある(ただし隣駅・中野富士見町新宿方面への直通列車の始発を待つ場合はその限りでない)。


* リスト:駅キーワード