預金封鎖

一般

預金封鎖

よきんふうさ

銀行預金などの引き出しを制限すること。戦後実施されたことがある。

このときは、同時に財産税も徴収された。また、封鎖中に大インフレが起こり、ほとんどの国民は財産を失った。

近年では、マカオにある北朝鮮の高官らの口座を、麻薬などの不正貿易の温床になっているとしてアメリカが凍結させた例がある。