スマートフォン用の表示で見る

ADSL

コンピュータ

ADSL

えーでぃーえすえる

Assymmetric Digital Subscriber Line非対称デジタル加入者線)。

既存の電話回線を使ってインターネットへ接続する技術である、xDSLの一種。上りと下りで速度差がある(非対称)のでこの名がある。インターネットへのブロードバンド接続の方法として過去に広く使われていたが、光回線(FTTH)の普及により利用者数は減少し、平成20年には光回線利用世帯がDSL利用世帯の数を上回った*1

NTT電話交換機からの距離が遠くなればなるほど、通信速度は落ちる(と言われている)。広告やパンフレットの記載で「最大速度○○メガbps」となっていても、常にその速度が出るわけではない(ベストエフォート)。既存の電話回線を使っている以上、交換機からの距離や各種ノイズなどの様々な影響を受けやすいため、公称速度まで出ることは非常に稀である。